健康

春が来て暖かくなってきても油断せず、しょうがを摂ったりしましょう

2013年5月7日 07:43 / カテゴリ:[ 健康 ]

春になって暖かくなってきましたが、ここで油断してお腹を壊してしまわないようにしたいです。
胃腸って一回具合を悪くすると治るのに時間がかかってしまうので、大事にしてます。ひどい時は半月もかかったことがあります。
口臭も起きるので、それを予防するためと意識するといいでしょう。口は消化器の窓とも言われています。
私は体を温める工夫としてしょうがをご飯に取り入れています。しょうが焼きやしょうが紅茶、ソバにしょうがを混ぜたりなどしています。
しょうがを摂ると体を温める作用があります。冷え性対策にもなるし、内側からエネルギーを感じるため元気になってくれます。
体の外側よりも体の内側のほうがデリケートなので、ぜひとも胃腸を大事にしてほしいなと思います。

http://vstatik.org/

もうすぐ一年になりますね

2012年2月4日 03:12 / カテゴリ:[ 健康 ]

2月ももうすぐ終わりに近づきそろそろ3月になりますね。3月といえば、3月の11日に去年の東日本大震災からちょうど一年になりますね。あの日から日本ではいろんなことがありました。今回は一年で何があったか振り返ってみようと思います。
地震直後は人々が一斉に電池や懐中電灯、携帯ラジオ等の機器やパンやカップラーメン、乾パン等の食料を買ったためこれらの商品がほとんどのお店から姿を消しました。
また、福島の原子力発電所が地震の影響で使い物にならなくなったため、輪番停電を実施することにもなりました。ただ、対象エリアでも停電になる場所と停電にならない場所があったため、仕事や日常生活でもそのことに振り回された記憶があります。
その後、しばらくして原子力発電所の事故のことが徐々にわかってきて、原子力発電所の安全神話が崩壊して、日本各地で原子力発電所を停止する動きが起きるようになりました。また、その動きを受けてか実際に検査を含めて何箇所かの原子力発電所が停止しました。
夏になると、原子力発電所が使えない影響で、電力が足りなくなるという可能性が出てきました。もし、電力の供給が需要に追いつかなくなったら大規模停電が起きてしまう可能性があるので、それを防止するために電力の使用制限令が発動しました。
その後は、特に大きな動きはなかったですが、被災地の復興はまだ始まったばかりです。復興が早く進んで欲しいと願っています。